Appleのリサイクルサービス、「Apple Watch」も対象に

使い終わったApple製品を、Apple Storeまたはオンラインでリサイクルの手続きを行うことができるサービスが提供されること、知っていただろうか。

デバイスがリサイクル条件を満たす場合、Apple Storeでは新しい製品の購入価格が割引に、オンラインではApple Storeギフトカードをもらうことができる。回収されたデバイスは、整備済製品として再び販売されるか、素材を責任ある方法で再利用できるようにリサイクルされれる。

Apple Watch」のリサイクル手続きはオンライン限定

これまではiPhoneの交換プログラムは提供されていたが、今回、初めて「Apple Watch」の交換プログラムが提供開始。

査定は、iPhone下取りキャンペーンの査定も行っている、Appleのパートナー会社「Brightstar(ブライトスター)」が担当。製造番号(IMEI) 、モデル(例:MGAF2J/A)、またはシリアル番号を入力し、簡単なアンケートを記入する。

早速、手元にある「Apple Watch Series 2」で試してみることに。

「Apple Watch Series 2」で試してみた

早速「Apple Watch」のリサイクルページを開き、モデル番号を記入。
Apple Renew Program 02

簡単なアンケートが表示されるので、ポチポチと答え、次へ進む。
Apple Renew Program 03

査定の結果、20,000円相当ということに!思っていたよりも高額で個人的には驚いた。特に根拠はないが、4,000円ぐらいだと思っていた。
Apple Renew Program 01

その後、メールアドレスの登録やデバイスの製造番号(IMEI)登録、指名や住所などのお客様情報の登録を登録し、商品を送るための送付キットが届けられる、という流れ。記事執筆時点ではオンライン限定となっているので、利用したい人は下記からどうぞ!

もっと読むAppleニュース・噂 ・最新情報まとめ

FOLLOW / 最新情報を購読