Appleの「iPhone下取りキャンペーン」、価格が改定!他社スマホ・ガラケーの買取額が5,000円アップ!

iPhoneの旧機種や他社製スマートフォンを持ち込み、「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」の購入金額に充てることができる「iPhone下取りキャンペーン」。

2017年8月11日に再度価格改定が行われ、7月4日時点と比較して「iPhone 5/5c」「iPhone SE」「iPhone 6/6 Plus」「iPhone 6s/6s Plus」の下取り額が減額。一方、他社製スマートフォンおよびガラケーの下取り額は大幅に下取り額が増額され、それぞれ通常よりも5,000円高く買い取ってくれるとのこと。

これはApple Japanが公開した「ケータイからiPhoneへの乗り換え」特集の一環だと予想され、他社製スマホの買取額も9月12日までの期間限定になると予想される。

新・買取価格と旧・買取価格を比較

新しい買取価格は以下の通り:

下取りモデル 新・買取価格 旧・買取価格
7月4日時点
iPhone 5/5c 最大3,700円 最大5,100円
iPhone 5s 最大7,000円 最大7,000円
iPhone SE 最大14,000円 最大15,000円
iPhone 6 最大13,000円 最大14,000円
iPhone 6 Plus 最大17,500円 最大18,000円
iPhone 6s 最大23,500円 最大24,000円
iPhone 6s Plus 最大30,000円 最大31,000円

オンラインでも確認することが可能となっていて、端末を送付(送料は無料)すれば下取り額分のApple Storeギフトカードが送られてくる。

他社製スマートフォンは7,000円から15,000円(7月4日時点では2,000円から10,000円)、ガラケーは6,000円(7月4日時点では1,000円)で下取り可能となっている。

これらの下取り価格の査定はAppleのパートナー会社「Brightstar(ブライトスター)」が行っている。詳細は下記からどうぞ!

(via iをありがとう

もっと読むiPhoneニュース・噂 ・最新情報に関する記事まとめ