「iPhone 8 Pro」のコッパーゴールドモデルのモックアップ画像が公開

Benjamin Geskin氏が、「iPhone 8 Pro」のコッパーゴールドカラーモデルのコンセプトイメージ公開している

KGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、2017年のiPhoneは全モデル共通で3色展開となり、用意されるカラーモデルはブラック、シルバー、ゴールドになると伝えていた。gori.meでも入手したモックアップにも「コッパーゴールド」モデルが存在していたことから、今回の画像制作に至ったと考えられる。

コッパーゴールドの登場は黒ベゼルに合わせるため?

ポイントはベゼル部分。これまで白ベゼルのモックアップイメージも公開されていたが、ディスプレイ上部の切り込みがあるため、黒ベゼルで統一されると予想される。

個人的には従来のゴールドやローズゴールドを廃止し、コッパーゴールドに置き換える理由があるとすれば、黒ベゼルとマッチするカラーにしたかったからではないか、と思っている。

なお、Geskin氏はこれまで何度も目にしている「iPhone 8 Pro」のブラックモデルのモックアップを手に持った動画をアップしていたので、併せてどうぞ。

2017年のiPhone情報まとめ
iPhone 8 /
iPhone 8 Plus
  • 液晶ディスプレイを採用
  • 4.7インチ/5.5インチディスプレイ、ホームボタンあり
  • 「A11」チップ採用
  • ガラス製バックパネルを採用、ワイヤレス充電に対応
  • カラーはブラック・シルバー・ゴールドの3色展開
  • 発表・発売は9月?
iPhone 8 Pro
(iPhone 8 Edition)
  • 有機ELディスプレイを採用
  • 5.8インチの全面ディスプレイ、ホームボタンなし
  • 「Touch ID」の代わりに「Face ID」を採用
  • ガラス製バックパネルを採用、ワイヤレス充電に対応
  • カラーはブラック・シルバー・ゴールドの3色展開
  • 発表は9月、在庫不足は深刻に
もっと読むiPhoneニュース・噂 ・最新情報に関する記事まとめ