「Apple Music」に年額9,800円の年間契約プランが追加

Apple Music」には月額980円の個人向けプラン、月額1,480円のファミリー向けプラン、月額480円の学生向けプランの3種類しかなかったが、4つ目の料金プランが密かに追加されていたことが明らかになった。

TechCrunchによると、AppleはApple Music」に年間9,800円の個人向けプランを提供開始したことが明らかになった。

一般的には月額980 x 12ヶ月で11,760円支払うところを年間契約に切り替えることによって1,960円もお得に!「Apple Music」を基本的に使うという人は切り替えた方がお得だと思うので、プランを変更する方法を紹介する!

初期設定では選択不可能、設定は分かりづらい場所に

実はこの年間プラン、非常に分かりづらいところにある。そもそも初期設定には表示されない仕様となっているのだ。

Apple Music、年間9,800円のプランが追加

目的の場所にたどり着く方法はいくつかあるが、今回は「App Store」アプリを使い、「おすすめ」タブの1番下にある「Apple ID:〜〜」をタップ。ポップアップが表示されるので「Apple IDを表示」をタップしましょう。

Apple Music、年間9,800円のプランが追加

認証を何度か求められた先に表示されるページには契約しているサービスが一覧で表示される。下の方にスクロールすると「登録」という項目があるので、これをタップ。

Apple Music、年間9,800円のプランが追加

有効になっている登録メンバーシップが表示されているはず。僕の場合は「Apple Music」を契約していないのでこのような状態になっているが、ここで「Apple Music」をタップする。

Apple Music、年間9,800円のプランが追加

すると、契約可能なプランが一覧で表示されるのだが、「個人(1年)」というプランが用意されている。これをタップすることによって年間契約をスタートすることが可能になる。

Apple Music、年間9,800円のプランが追加

「Apple Music」を契約している人はこの機会に月額プランから年間プランに変更して節約するべし!