LINE MUSIC、過去1年間の再生回数ランキングやシェア回数ランキングを発表

LINE MUSICは6月12日、2015年6月11日のサービス公開から2周年を迎えたことを受け、過去1年間の音楽再生回数などを5つのランキング形式にまとめた「Best of LINE MUSIC vol.2」を発表した。

1年間でもっとも再生された曲は清水翔太の「My Boo」、もっともシェアされた曲はピコ太郎の「PPAP」。

ランキング全体を見てみると、映画「君の名は。」の劇中歌カバー曲「なんでもないや movie ver.(上白石萌音)」や、映画「青空エール」の挿入歌「キセキ~未来へ~(whiteeeen)」、映画「美女と野獣」のテーマ曲「美女と野獣(アリアナ・グランデ、ジョン・レジェンド)」など、映画作品から話題・注目された楽曲も多数TOP10にランクインしていることも明かされている。

LINE MUSIC Best
LINE MUSICは3,500万曲以上の豊富な楽曲ラインナップやプレイリストを揃え、累計ダウンロード数は2,000万件を突破している。

もっと読むLINE MUSICに関する記事まとめ