ミラン、ピオリ氏の新監督就任を発表!インテルやフィオレンティーナの監督を歴任

ミラン、ステファノ・ピオリ氏の新指揮官就任を発表! 過去にインテルやラツィオ、ヴィオラ指揮官を歴任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00362717-usoccer-socc

ミランは9日、ステファノ・ピオリ氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は2年となる。

今季の成績不振から、8日にマルコ・ジャンパオロ監督(52)を解任したミラン。チームはセリエAで3勝4敗という不振に陥り、直近のジェノア戦は4試合ぶりに白星を取り戻したものの、クラブは試合内容や手腕を考慮して解任に踏み切った。

そして、今夏の就任からわずか111日というクラブ史上最速での解任となったジャンパオロ監督の後任として白羽の矢が立ったのは、セリエAで豊富な経験を持つピオリ氏だ。

現役時代にセンターバックとしてパルマやフィオレンティーナ、ユベントスで活躍したピオリ氏は、1999年から監督キャリアをスタート。セリエAのクラブでは古巣パルマ、キエーボ、ボローニャ、ラツィオ、インテルなどの指揮官を歴任。直近は2017年夏からフィオレンティーナを指揮してきたが、今年4月に辞任していた。

なお、ピオリ氏は監督キャリアを通じて1度もタイトルを獲得したことがなく、過去にインテルのベンチに座っていた経歴もあり、ミランファンからは反対の声が挙がっているという。ツイッターでは「#PioliOut」のハッシュタグが流行中だ。

前途多難が予想されるピオリ新体制の初陣は、代表ウィーク明けの20日に行われるセリエA第8節のレッチェ戦となる。

ACミラン part713
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548767702/

▼記事の続きを読む▼