F1カナダGP決勝レース、20人のドライバーの「持ちタイヤ」

 2017年F1第7戦カナダGP決勝レースに向けて、ピレリが各ドライバーが残しているタイヤのコンパウンドとセット数を発表した。

 ドライでスタートする場合、予選Q3に進出したドライバーは、Q2でベストタイムを出したタイヤを使うことになる。

F1カナダGP決勝レース、20人のドライバーの「持ちタイヤ」