レアル、久保建英と2季目ファーストチーム昇格を約束の模様(関連まとめ)

【サッカー】マドリードは久保が希望していた2シーズン目のファーストチーム昇格も約束
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560513206/

1: ゴアマガラ ★ 2019/06/14(金) 20:53:26.80 ID:zhmFf7hP9.net

さまざまなクラブとの交渉に発展し、ムンドデポルティーボがタイムリーに報じていた久保建英の将来だが、レアル・マドリードが正式に獲得を発表した。

 FCバルセロナのカンテラで活躍した久保は、FIFAの制裁によって帰国。18歳になって海外移籍の制限がなくなったあと、より良い契約を求めた結果、バルサに戻るのではなくマドリードのオファー受け入れることにした。

 今回ブランコスが提示した契約内容は、年俸100万ユーロ(約1億2000万円)の5年契約だと言われている。これに加え、マドリードは久保が希望していた2シーズン目のファーストチーム昇格も約束したそうだ。

 一方のバルサは、カンテラの哲学に反してまでの契約内容を用意しなかった。その結果、タケは夢だったアスルグラナでのプレーを諦めることになったが、目標は達成したことになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00010001-mdjp-socc

▼記事の続きを読む▼