ユベントス、チェルシーMFカンテの獲得を狙う!レスターの奇跡の初優勝に貢献

【サッカー】<ユベントス>カンテ獲りを画策!レスター・シティのプレミアリーグ初制覇に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552745754/

1: Egg ★ 2019/03/16(土) 23:15:54.22 ID:g8E36L709.net

ユベントスが、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテ(27)の獲得に興味を示しているようだ。
イタリア『トゥットスポルト』の情報を引用して同『トゥットメルカート』が伝えている。

レスター・シティのプレミアリーグ初制覇に貢献した2015-16シーズン終了後、5年契約でチェルシーに移籍したカンテ。すると、すぐさま定位置を掴み取り、プレミアリーグやFAカップ優勝に貢献するなど、今や不動のレギュラーに君臨し、今シーズンは公式戦42試合で4ゴール4アシストを記録している。

しかし、今シーズンから指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督の下では、カンテは得意とするアンカーではなくインサイドハーフのポジションに固定。1試合未消化ではあるものの、チームもプレミア第30節終了時点で6位と、シーズン前に期待されていた優勝争いを演じることは出来ていない。

今回伝えられるところによると、カンテは2023年まで契約を残しているが、現在のチェルシーに満足していないという。同選手の去就に関しては、レアル・マドリーやパリ・サンジェルマン(PSG)からの関心が各紙に報じられており、その動向が見守られている。

そして、『トゥットスポルト』によれば、ユベントスもカンテに獲得に興味を示しているようだ。イタリア王者は、獲得に向けて既にフランス代表MFの代理人と接触しているという。

控訴してはいるものの、国際サッカー連盟(FIFA)から今後の2つの移籍市場における補強禁止処分を言い渡されているチェルシー。中盤に安定感をもたらしてきたカンテが抜けるとなれば、大きな打撃となることは想像に難くはないが果たして…。

超ワールドサッカー / 2019年3月16日 21時7分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_351627/

▼記事の続きを読む▼