負傷したブルデーの代わりにグティエレスがデトロイト戦でインディカーデビュー

 元F1ドライバーのエステバン・グティエレスが、インディ500の予選で負傷したセバスチャン・ブルデーの代わりにデイル・コイン・レーシングから今週末のインディカー・デトロイト戦に参戦することが発表された。

 2013年から2014年をザウバーで、そして2016年シーズンはハースからF1に参戦していたグティエレス。今季は第4戦メキシコからフォーミュラEを戦っている。


テチーターからフォーミュラEに参戦中のグティエレス

 今季、古巣のデイル・コイン・レーシングに移籍したブルデーは、開幕戦で勝利し、インディ500でも素晴らしいスピードを披露。しかし、予選アタック中にクラッシュを喫し、骨盤と股関節を骨折する大怪我を負った。長期にわたって欠場を余儀なくされるブルデーだが、9月の最終戦までにシリーズ復帰を目指している。

 インディ500の決勝は、ジェームス・デイビソンが代わりに18号車をドライブしたが、デトロイトでの市街地レースでは、昨年までF1を戦ったメキシコ人が抜擢された。

「デイル・コイン・レーシングに加入できてとても感謝している。とても競争力のあるチームだよ。デイル・コインが僕に電話してきた時、インディカー・シリーズでの経験を得ることが僕にとって素晴らしい機会になると確信したんだ」

「できるだけ早く学習することが目標だよ。インディカーはドライバーにとってとてもチャレンジングなシリーズだが、このチャンスを手に入れる準備はできているよ」とグティエレス。

 オーナーのデイル・コインは、「18号車にセバスチャンを起用できず我々は寂しく感じているが、今週末の彼の代わりを選択できたことに満足している。エステバンは、フォーミュラ1とGP2に参戦し、オープンホイールレースでの素晴らしい経験を持っている」

「学習は必要だがインディカーでも彼はうまくやれると思っているし、このデトロイトの週末にどんなことをみせてくれるのか楽しみにしている」とコメント。

 今週末のデトロイト戦は、3日土曜日に第7戦、4日日曜日に第8戦のダブルヘッダーで開催される。