リオネル・メッシ、6度目のバロンドール受賞!ファン・ダイクは2位で初受賞ならず(関連まとめ)

【サッカー】メッシ、4年ぶりにバロンドールを受賞! 歴代最多6度目の快挙に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575319431/
メッシ2019バロンドール受賞.jpg

1: ぜかきゆ ★ 2019/12/03(火) 05:43:51.15 ID:ZJXsLN1s9.net

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12月2日、2019年のバロンドールを発表し、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶりの受賞を果たした。なお、6度目の受賞は歴代最多回数となっている。

https://twitter.com/francefootball/status/1201599730582720512?s=20

 メッシは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラ34試合に出場し36ゴール15アシストを記録。バルセロナのリーガ2連覇に大きく貢献していた。チャンピオンズリーグでも10試合に出場し12得点を挙げる活躍を見せたものの、バルセロナは準決勝で敗退していた。

 昨年はレアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチがバロンドールを初受賞。それまではメッシとユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが10年連続で同賞を独占していた。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催の「バロンドール」が復活していた。

SOCCER KING 12/3(火) 5:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-01004961-soccerk-socc
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

リオネル・メッシが6度目のバロンドール受賞。ファン・ダイクは2位で初受賞を逃す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00350986-footballc-socc

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は現地時間の2日、バロンドール(欧州年間最優秀選手)の受賞者を発表した。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが史上最多となる6度目の受賞を果たした。

 今年のFIFA年間最優秀選手も受賞したメッシはバロンドールとの2冠を達成。昨季のメッシはバルセロナで公式戦50試合51得点を記録し、昨季のラ・リーガ制覇に貢献した。また、クラブ通算700試合出場を記録し、異なる34クラブから得点を決めるというチャンピオンズリーグ(CL)最多記録も達成していた。

 前年度のバロンドール受賞者はレアル・マドリーのMFルカ・モドリッチだった。今回のバロンドール発表で2位に入ったのは、リバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクで初受賞を逃した。3位はクリスティアーノ・ロナウド、4位にサディオ・マネである。

 3位に入ったロナウドは過去に5度受賞していて、今年のバロンドール発表前までメッシと同数の受賞回数であった。今回メッシが6度目の受賞を果たしたことでロナウドを抜き、メッシは最多受賞となった。

 すでに女子バロンドールとU-21バロンドールの受賞者は発表されていて、女子バロンドールはアメリカ代表MFメーガン・ラピノー、U-21バロンドールはユベントスに所属するオランダ代表DFマタイス・デリフトが受賞している。

▼記事の続きを読む▼